CITRON.

のん気で内気で移り気で。

私のハートはストップモーション。

この記事をシェアする

今晩、東京国立博物館で行われる予定だった野外上映会は中止になってしまった。退社後に行こうと思い、会社カバンにレジャーシートを入れてきたのだが、残念なことになった。

去年開催されたときは、土曜日に学校帰りの娘と待ち合わせて行ったのだ。今年は上映する作品に興味がなさそうだったので、ひとりで行くことにした。というかまあ、この1年で、親が誘ったからといってどこでものこのこ着いてくるような娘ではなくなったということなのだろう。それがいわゆる成長というものだ。そもそも、あの年代の1年はでかいのだ。
ひとりで行くのであれば平日のほうが空いているだろうということで、本日を選んだ次第だ。土曜はけっこう混むのである。
明日の夜は雨は止んでいそうだが湿度は高そうだ。どうしたものかなかなか考えどころである。

……ところで。
今回のタイトル「私のハートはストップモーション」には意味はない(いや、正確にいえば大昔に流行った歌のタイトルではある)。ここ数日の記事のタイトルを見ていたら、勝手に頭に浮かんできて離れなくなってしまったのである。
タイトルと中身にまったく関連がないという技法を、奥田民生直伝「マシマロ技法」と呼ぶ。

とはいえこのまま終わるのもなんとなく気が引けるので、僕のハートがストップモーションしそうなことを書いておこう。

どうやら「シン・ゴジラ」の新作カプセルトイが出回りはじめたらしい。野外上映会が中止になった腹いせに今晩チャレンジするつもりなのだが、1回で僕が欲しい「ゴジラ凍結バージョン」が当たったら、ハートはストップモーションしてしまうかもしれない。
ちなみに今回の文章は帰りの通勤電車の中で書いている。これをアップしてから、ガチャポンにチャレンジだ。

いい大人がなにをやっているのだ、という気はしないでもないが、気づかないふりをしよう。

追伸。
当たる当たらない以前に、ガチャポンを発見することができないという、なんともさみしい結果になってしまった。おかしい。ここはそこそこ繁華街のはずなのに。

ビックカメラに新しいiPhoneを見に行った。
……今日はそういう日ということにしよう。