CITRON.

のん気で内気で移り気で。

知らないあなたがフラストレーション。

この記事をシェアする

結局のところ、今朝もあの二人はいなかった。残念な気持ちにもなるし不満にもなるが、それはこちらの身勝手な感想である。いつか、なにかのタイミングがそろうようなことがあれば、また見てみたいものだ。

男の子と女の子のコンビで、男の子が関西弁でなにかまくしたてると、女の子がそれに身体中で対応する。
朝から面白いことばかり言おうとしている二人のことが、見ていてうらやましかったのである。面白いことばかり言うのは簡単なことではないだろうし、それなりに苦労もするのだろうけど、苦労の結果、その口から出てくるのは笑えたり楽しかったり思わずうなってしまうような言葉なのだ。
その風景を思い出しつつ、ビル風にネクタイをなびかせながら、「あれ、やってみたいなあ」などと、うらやましく思っていたのだ。