CITRON.

のん気で内気で移り気で。

誰にも言えない忠誠心。

この記事をシェアする

こういうのを「パワー・ワード」というのだろうか。
ここ数週間で触れたいくつかの言葉の中で、もっとも自分にしっくりくるのがこれだ。
僕は思春期のころから(無意識のうちに)これについて忠誠を誓っているのだが、いつからか、
「バカバカしさにかけてはおまかせください」
とは言いにくくなってしまった。
「今はこういうことが言いにくいので、こっそりと慎ましやかにバカバカしくやっていこう」
と思った時から、僕は少し大人になったのかもしれない。
会社や家庭でふとこんなことを言ったら、ちょっと面倒なことになりそうですし。

ここ数週間でいちばん胸に刺さった言葉。