CITRON.

のん気で内気で移り気で。

かみさま。

この記事をシェアする

かみさま。

僕は、地球にある小さな国で生きている人間です。

これといって取り柄のない人間ですが、毎日、まじめにコツコツと働いています。僕の思う限り、かみさまが「こら」というような悪いこともしていません。

……ごめんなさいかみさま。
少しだけ見栄をはってしまいました。
さっき、「まじめにコツコツと」と言いましたが、本当はそうでもありません。そうでありたいとは常々思ってはいるのですが、あまりうまくいかないことのほうが多いです。
仕事をしているふりをしながら実はテレビ・ゲームのことを考えていたりするし、ミニスカートの女の子を街で見かけたら、つい、どこからか強風が吹かないかなと思ってしまいます。
だけど、それほど害はない人間だと思っています。そりゃあ、人類のため地球のために役に立つ人間ではないかもしれませんが、かみさまの足を引っ張るようなことはしない人間ではあります。少なくとも僕自身はそう思ってます。

さて、かみさま。
実は、かみさまにお願いしたいことがあって、この文章を書いているのです。

お願いというのは、今週末の天気のことです。
我ら人類が拙い知恵を結集させて予測したところによると、今週末、僕の住む地方はあまり天気がよくないようです。まして、日曜のほうが雨の降る可能性が高いらしい。
これ、なんとかなりませんか。
かみさま相手にお話しするにはあまりにも小さなことではありますが、土曜日は、ももいろクローバーZのコンサート、日曜日はWorld Happinessという夏フェスがあり、僕はその両方に参加するのです。
土曜日のコンサートはスタジアム、夏フェスは野外で行われるので、天気が悪いと大変なことになります。空の下のライブは雨が降っても楽しい、という人もいるようですが、個人的にはそれほど楽しくないと思います。実は去年の夏フェスで体験したのですが、フェス自体はとてもよかったのだけれど雨に関してはどうにもいただけなかった。丈の短い100均のレインコートから容赦なく浸入してくる雨、汗と雨水でぬるぬるしてくる体、変調をきたす胃腸、ずぶ濡れのジーンズで乗る電車の後ろめたさ。ああ。

まして。
土曜のコンサートは娘のお供なので、最悪、天気が悪くなっても、そのアンラッキーを娘とシェアして笑い飛ばすことができるかもしれませんが、日曜のフェスはひとりなのです。
World Happinessは比較的ひとりでも参加しやすいフェスといわれてはいますが、雨の中でひとりぼっちというのはやはりとてもさみしそうです。そういう事態はなんとか避けたい。避けたいけれども天気のことは僕ごときではどうすることもできません。

ということでかみさま。
そこらへん、なんとかならんもんでしょうか。
今週末さえ天気が安定していれば、来週以降はお好きにしていただいて結構です。

雨を降らせるのであればダムの上で。もちろん量は適量で。